2012年2月9日木曜日

我思う 其の1

ブログに書ける程度のネタがなかったので、空いてしまいました。
ある程度inputできたので吐き出してみます。

私は最近すっかり読書&お勉強にいそしんでいまして、読書の内容も投資信託やドラッガーやら哲学の本を図書館で借りまくってます。
今までは仕事で箱物やインテリアのデザインをしていましたからその系統の読書になっていましたが、浪人をしていくと色々自分のダメな所を改善したいという欲求にかられ、今まで触れてこなかった分野の知識を欲するようになりました。

特に哲学については私にとって避けられないことだろうと思いました。ただ仕事のみで満足していればそういう事はなかったのだろうと。今までの自分には哲学のある仕事や生き方ができていなかったということ。単に惰性でお金を稼ぎ惰性で消費していった事実。それが今の結果であろうと思います。

多分多少欲深ければ別の人生になっていたかもしれませんが、なにせ私は基本無欲なたちであったので別に惰性でも構わなかったと。
欲深過ぎればパチンコの玉のようにどんどん吸い込まれていき、やがて気がついたら破滅までもう少しという人生にもなりがちですが、単純に辞めればいいという対処ができます。ただ、欲が無さすぎるのはどうしたらいいのかわからなくなります。なぜなら、欲という要素に興味がないのですからどうすれば興味を持てるようになるのか方法がわからなかったのです。現に私がそうでしたから。

無論全く遊ばなかった訳ではないのです。パチンコ・麻雀・車・スポーツ、単純にやろうと思ったことをして突然辞めてしまう。会社勤めも同様でした。食に対しても無頓着でした。性欲に対しても平気で2股・3股していました。寝ることにでもさえそれほど無関心でした。それだけ私は自分に対して無関心・無欲でした。

さらに鬱病発症をきっかけに色々ありました。無論死ぬことでさえいとわなかったのです。何もかもリセットしたかったのです。そこから失業をしてどん底まで落ちて無一文になり、あとはこのまま死を待つだけの状態でした。
両足地獄の沼にどっぷり浸かっていました。

でも、そのときにようやく考えることをし始めました。生き方に対して正面から向かって行こうと。

そこで足りなかったのが哲学だったのです。なぜデザインをしたいのか、どういうデザインを発信できるのか、己のデザインとは何であろうか、私がいきることによってどうやって貢献できるのだろうか、私はどうやって幸せになれるのだろうか、私がどうやって幸せにできるのだろうか・・・それが私自身の課題でもあり、私が目指しているものであり希望だろうと感じます。

我思う 終の思いを めぐらせる

2012年1月21日土曜日

これ好きやわぁ その2

ちょっと間があいてしまいました。

その間に面接を2件受けてきました。一件はだめでしたが、なるようにしかならないので。


で、本題に入ります。
私の最近のはまっているのは「読書」
経済書から哲学書、たまに漫画までやたら読んでいます。勉強はそっちのけで(笑)
基本的に波長があわない本は人が良かれと思っていても読みません。
例え「これは読んでおけ」と言われても、私の頑固な性格が拒否してしまいます。

いわゆるビジネス書は軽く目を通すぐらいです。だいたい過去の成功例で参考にはならないかと。
それでもドラッガーの「マネジメント」は読んでいる最中ですけど。

それより最近は哲学書に興味があります。特にニーチェの哲学論は面白いものがあります。
細部はこれからニーチェに関する書籍は読んでいこうかなと思ってます。
私にとっての指針になるかもしれないので。

あと、弘法大師樣こと空海についても興味があります。
天才的な語学力と実行力、先を見据えた考えの持ち主であった空海は超人であったと。
「超人」という言葉はニーチェも使っていました。
人を越えることとはなんぞやと思いながらも、人生の中で越えるものが有ると。

私も色々越えてきたものがありますが、越えてきた先には何が見えるのか・・・
それは人生を楽しんでからこそかなと思います。

所詮書籍から得た知識だからと思っていても、これを大事な財産にするのは自分ですから。
だから、好きなのです。本を読むことが。

今日のBGMはErrol Garnerです。


2012年1月12日木曜日

ETFって

お金の話は不穏当かしらとお思いでしょうが、人間として生きていくためにはお金は必要です。
ただ、それを汚いものか綺麗なものかを判断するのは個人それぞれでしょう。

私は以前はお金を醜いものとして嫌いかつ憎悪していました。
それを変えることになったのは、ある方のとあるご助言があったからです。

「お金が貯まらないのは、心のどこかしらに忌諱していたり憎悪していたりする。だからお金が寄ってこないのです。大事にしてあげようとすると自然に寄ってくるようになる。だからお金を愛してください。卑しくなれという事ではないのです。」

私もお金には物理的に苦労しておりどういう風に解釈すればいいのかわかりませんから、その言葉を理解するには少々時間が要りました。
けど、おかげさまでお金を憎むようにはならなくなりました。相変わらず苦しい状況ですがw

それでもなんとかお金というものに対峙しなくてはなりなせん。
お金を「稼ぐ」といっても金額も正直たかがしれています。
そこで私は発想として「集める」ということを考えました。
「お金ちょうだい」と言って集まるのであれば苦労しません。ましては銀行に集めるだけでは利息より手数料の方が高いので不経済です。
あと、株も考えました。前からちょこっとやっていましたが、やたら知識が必要でした。それに値下がりイコール損ですから、

そこで目をつけたのはETFという金融商品です。
先日図書館でそれについての解説する本があったので借りて読了しました。


ETFは、株券、債券などの金融商品のうちのひとつです。
日本の株券を売買する証券取引市場で、ETFを売買することができます。

つまり、株は会社が発行している投資券であり債券は国が発行している借金の投資券、ETFは地球の経済活動に対する投資券。
と、要約。

今はまだ準備中ですから知識ぐらいは集めておかないとと思っています。
できればフェアトレードや社会的責任(無農薬栽培、動物実験しないなど)の企業・団体を応援したいものです。

今日のBGMはTeddy Wilsonです。たまたまiTuneで聴いていたものです。


2012年1月10日火曜日

pray vol2 震災、とまどっています

家でYoutubeなどで震災時の映像や記事を見ている時間がありました。

今見ても言葉がでません。
自然の力に抗うことがいかに無駄であることが。
巨大な津波が車を流し、家も流し、命も流す。
波が引いたあとには、死の世界が残されている。

阪神大震災のとき、高速の橋脚が横倒しになっていてあっちこっちが火事になっている。
まさしくこの世の地獄絵でした。

なんかこういうのを体験すると人間は地球に住んでいいのかと疑問が残る。



俳人・金子兜太氏の記事で「震災時、家に帰る自転車を買う人がいた。金さえ払えば何をしてもいいという自己中心的な風潮が日本全体を覆っている」


とのブログで書いていた。


正直どういう意味で書いているのか私にはわからない。
仮に自己中心なら自転車得るのにお金は払わない。他の国になら恐らく強奪されている。
そういう風景を何度もみた。
自己中心に動くならば、助け合いなんぞならないし募金も集まってこない。
くさっても日本は世界第3位の経済大国だから。
自国でなんとかなるだろうと思われても仕方がない、しかし海外から助けも来た募金も援助も来た。
私自身も日本人としても感謝している。
みんな感謝している。


私は92年も生きてきた金子氏は心を見ているのか。
何を見てきたのか。
虚しさを感じた。




あと、よく震災のことを忘れないためとか風化させないためとか言っている。
けど、当事者にとっては忘れたい記憶であろう。
身内が亡くなったひとにとっては余計に忘れたいだろう。
いやでも現実に直面しているのだから。


風化させたくないので忘れたくないが、忘れたい人にとってはただ悪夢でしかない。
これは綺麗事ではなく事実だから。




私自身もどう向き合えば、犠牲になった人取り残された人達に祈りを捧げればいいのか、
とまどい、まよっています。


今日のBGMは見ていた動画でも使われていたBette Midlerです。



2012年1月8日日曜日

モデルチェンジ

今年になって色々意識を変えていきたいと思ってますが、まだいまいちフォーカシングができていないかなと思いましてご相談にいってきました。

結論として本業の知識を確認の意味で学び直したほうがいいとのこと。
一つだけだと飽きてしまいますので、ローテーションしながら勉強していきたいと思います。

あと、付けているパワーストーンの左腕に付けているものをモデルチェンジ。
これは願掛けというより心のバランスを保つみたいなものになっています。
気持は整ったようですが、体力強化をしないといけないかなと思う今日ころごろです。

今日のBGMはJazzピアニストの上原ひろみさんです。

        写真で左腕に付けているのが左側、右腕に付けているのが右側。



2012年1月7日土曜日

pray vol1 「もったいない」への思い



もったいない(勿体無い)とは、仏教用語の「物体(もったい)」を否定する語で、物の本来あるべき姿がなくなるのを惜しみ、嘆く気持ちを表している。
日本の民族信仰である古神道を源流とする神道においては、「散る桜の花びら」や、「吐息の一つ一つ」にまでが宿るとされ、森羅万象に対して、慈しみや感謝の念をもって接してきた。その心根が「もったいない」という価値観の根底に流れている。
もともと「不都合である」、「かたじけない」などの意味で使用されていたが、現在では一般的に「物の価値を十分に生かしきれておらず無駄になっている」状態やそのような状態にしてしまう行為を戒める意味で使用される日本語単語である。(wikipedia出典)

無論日本語にあったので知られているのが当たり前ですが、広く知られたのはワンガリ・マータイさんがきっかけとなりました。
飽食・使い捨ての日本では忘れられた言葉でした。
だが、今の経済状況では皮肉にも無駄な消費がなくなっていて使い捨てが軽蔑されてきたと思われます。
それでも消費サイクルで経済をまわしているビジネスモデルでは使い捨て前提であります。
「もったいない」精神と正反対が経済前提になるとは皮肉なものです。

さらに、「使い捨て」は物だけとは限りません。
今では人間や精神も使い捨てのごとく消費されています。
音楽や言葉も使い捨てみたいなものになっています。
そんな状態では感謝の念とか抱けませんよね。


だから、私は森羅万象というとおおげさですが、「もったいない」という精神に物だけではなく様々なことにあること自体に感謝、祈りに繋げたいかなと思います。


今日のBGMはHerbie Hancockです。ラジオから流れていたものですからw


これ好きやわ その1

私自身の心の一部である「音楽」でしょうね。

基本的に琴線に触れるものであれば差別はしていませんけど、逆にウザッタイものや拒否するものは自動的に削除してしまいます。現に韓流K-POOPやAKB、演歌なんぞはそのフィルターにかかってしまいますがw

では、テレビで垂れ流しになっているものは全滅ではないかという疑問があります。
答えは単純です。見ていないのだからわかりません。

私はメインはJazzを聴いて過ごしています。マイナーですけど、演者やtakeによって演奏が同じ曲でも変わるところは面白いものです。
あと、パフォーマンスしているメンバーによっても演奏がぜんぜん違います。
ただ、私は小難しい事を語ったり知っている事を自慢したりすることは嫌いです。(特にJazzファンにはそういう自慢したりする人がちょっと多いのが・・・)

音を聴いて楽しんだり、演奏して楽しんだりすればいいのではと。


今日のBGMは私の中でも5本の指に入るピアニストであるBill Evansです。
彼の事は後にがっつりと書こうかと思います。


2012年1月5日木曜日

初おかいもん

普段からそれほどお金を使わない質なので、今日が今年初のおかいもんになりました。

色々支払い等行って、買う訳ではないのだが電気屋でガジェットあさり。
昨日からネットでスマホを見ていましたので、実機で体験が一番かなと思いあさってましたが
・・・スマホ買ってどうすればいいのかわからないので、結局みてるだけw
で、改めてiPhoneがいいのかなと。Androidの操作具合にも興味があったのですが。

他にも見たいものがあったのでぶらついていたら、ちょっといいかなと思ったものがありました。
台湾Acerのタブレットで、タッチパネルだけではなくスライドでキーボードがあり便利そうです。
ちょっとiPadは高いのでそれの代わりになりそうです。
しかもOSがAndroidでしたから(仕事で嫌でもWindows触るので、プライベートまで触りたくないわw)
気に入った点です。

その後は今年の課題として「運動する」ということで、スポーツクラブの見学。
大手のクラブで設備はそこそこでどうかなという感じでした。
見学の際に現在の体脂肪等測っていただいたら驚愕の事実が。

かくれ肥満気味とのこと


体重55kgしかない私で、今まで肥満なんぞ言われたことないものですから


・・・ショックでした。




ショックをひきずりながら移動したら、物欲のわながありました。


ミスドの福袋・・・スヌーピーグッツでした。


無論買いました、反射的にw


あとは食糧の買い出しして終了。
色々まわった割には物欲の制御ができました。




今日のブログBGMはきゃりーさんです。



ご挨拶ですわ

今年になって新しいブログ始めました。

と申しますのは、某サイト日記で書いていても反応わからなくなったということ。
あと心機一転したいという欲求でしょう。

昨年は様々な事もありましたし、今年は自分にとってもパラダイムシフトを起こしたいという目標もありますから。

サイトのタイトルである”I wish I pray the all things”は、昨年あった震災に対する「祈り」であったりなかなか幸せ感が攫めない人達(私自身もですがw)に「どうか幸せになってほしい」という「祈り」でもあります。

これから色々まったり気味だったり、毒が入った記事だったりしますがどうかご拝読できるよう精進いたします。

よろしくです。

今年は龍年ですからご挨拶代わりのDragon Ashの曲なんぞを。