2014年10月13日月曜日

覚悟

今日、久しぶりにヒーラー活動を再開いたしました。

そのお相手は、今生存をかけて癌と戦っているマイミク(mixiでの友達)のご依頼です。
既に2ヶ月間闘病生活を送っております。

私も行く前はそういう事とは想像もできませんでしたので、本人の姿を拝見して闘病生活の苛酷さを感じました。

それでもマイミクさんは「癌を治したい」という言葉が出ましたので、私ができるヒーリングを精一杯させていただきました。
本当は楽になりたい気持ちが少なからずあります。けど、「癌を治したい」という気持ちの方が勝っていました。



上にあるのが、実際引いたカードリーディングの結果になります。

まず最初に引いたカードは「バラの天使」です。
メインの意味は「女神のように美しく輝いていて、あなたはバラのように美しく、愛される存在です。」
マイミクさんはちょっと自分に対してマイナスの要素を感じ易く、「私なんて・・・」と思っている節がありました。
でも、カードは「愛される存在」と言っています。自分が考えている以上にとても愛されていたのです。それを遠慮無く利用してください、と述べました。
そして、克服したら助けていただいた人達に精一杯助けて下さい。その為にも今はいっぱい力を戴いて克服したらいっぱい返しましょう、と助言をさせていただきました。

次に引いたカードは「ソウルメイトの天使」です。
「心から愛し愛される 出合いのチャンスがすぐここに。」
マイミクさんは自分の病状の事を伏せていました。でも、mixiに入っていますのでmixiを通じてカミングアウトをしてみたら如何でしょうか、と言いました。
それはmixiの中にソウルメイトがまだいるのではと。新しくソウルメイトを見つけてその人達からも力を戴く。その事がマイミクさんの生きる力に繋がるのではと思います。
実際にマイミクさんはmixiのつぶやきでカミングアウトなされました。
苦しい時の神頼みとも言いますが、ソウルメイトに力を戴ければ心強いものです。

最後に引いたカードは「大天使ラファエル」です。
ラファエルは癒やしの天使です。
マイミクさんは看護師をしており、看護師という仕事をまだ完遂していないと感じていました。ラファエルはその為にもお手伝いをしたいという意思があったのです。
その為には、ラファエルがマイミクさんを助けたいとカードから感じました。
とても頼もしい味方がついたことは私もほっとしています。

そして私から今引いたカードがこれです。

「なぐさめの天使」です。
「天使は、あなたの気持ちをわかってくれています。」
天使は今の苦しみを痛いほどわかっています。だから苦しい時は抑えこまず、怖い時には側にいますから安心してください、と言うのが私からのメッセージです。

私はマイミクさんが克服することを確信しています。
その為には私もヒーラーとして活動をしていくことに覚悟を決めて生きていき、克服したマイミクさんを接待三昧する。
その為にもまだまだ勉強しないと。