2016年1月13日水曜日

クリサリスタロット講釈 その8 ⅩⅢ Ariadne

こんにちはです。
いいペースでこのシリーズしています。
タロットに訊きながらで出たカードを解釈していますから、ダブるのは当然だと思いますが、今のところダブっては出ていません。
カードも協力的になってますので、有り難いです。

今回のカードはライダー版では「死」を意味する13番めのカード。
このクリサリスタロットではそれとは様相が違います。

ライダー版ではDeath(死)に相当。まさしく死神です。
意味合いとしては、Transformation(変容、変形)。ライダー版に描かれている死神とは違い麗しい女神が毛糸の玉を抱えています。この説明は後で書きます。

・カードの講釈
原文:This card takes you to the center of Ariadne's labyrinth where you'll meet the dreaded Minotaur.
         Ariadne, Celtic goddess of the gates of time, offers you a spool of yarn to unwind as you proceed so you can safely trace your way out of the labyrinth.
         The Minotaur symbolizes your shadow-side, the part of your psyche where negative thoughts lurk alongside repressed feelings such as anger, guilt and selfishness.
         You successfully slay the metaphorical Minotaur and free yourself when you take full ownership of these flaws and grant unconditional forgiveness to others.
         The presence of Ariadne in your reading suggests that you assist a friend or loved one in finding his own way out of a dark corner.

翻訳:このカードは貴方が恐れているミノタウロスと出会えるアリアドネの迷宮の中心に誘います。
         ケルト族の時間を司る女神であるアリアドネが、その迷宮を問題なく解きほぐせるように糸巻きにあった編糸を提供します。
         ミノタウロスは貴方の怒りや罪の意識、利己主義という密かに側にある抑圧しているという否定的な感情の一部が貴方の影の部分として象徴しています。
         貴方がそれらの傷の完全な所有者となり、他の人を無条件に許すことを認めることが出来た時、比喩的な存在のミノタウロスを殺害することを成功し、自由になれます。
         貴方のこのリーディングにおけるアリアドネは、あなたの友人たちや愛されている人が暗い隅に追いやられたときに助けてあげましょうと提案しています。

「アリアドネの糸」という言葉を意味している通りに、アリアドネはあなたの困難な状況を解決するための手伝いをして戴けます。
ただ、それためには自分自身の影の部分を認めること、そして同じようなことで悩んでいる人をアリアドネがやったように助けましょう。
それが貴方にとって本当の自由の意味を知ることになります。
迷宮とはある意味死の世界であったり地獄であったりしますが、そこから無事に出ることによって自分自身を変容することができる、または出ようと行動している行為によって変容していくと思います。
クリサリスタロットとすれば、脱皮を繰り返している過程がある意味では死ともとれますが、変容とか変態と考える方が納得できますね。


0 件のコメント: