2016年1月8日金曜日

クリサリスタロット講釈 その4 Ⅶ Herne the Hunter

真夜中の投稿になります。

なんとか第4弾のUPすることが出来ました。
このカードは真の勇ましさとは何だ?という問いかけること自体が大事だということです。

ライダー版ではThe Chariot(戦車)に相当。
意味合いとしては、Focus(焦点を定める)、Divine Assistance(神の助力)

・カードの講釈
原文:The mighty Herne leads his wild hunt through the countryside and dense forest amid the clamor of baying hounds, braying horses and the screeching winds of a fierce winter storm.
          He symbolizes the dogged might of your willpower to overcome obstacles.
          Herne's helmet sports the majestic horns of the red stag, Lord of the Forest.
          Three stars of Orion's Belt above his head represent the three Celestial Personages who tend the gateway to higher consciousness.
          Herne's presence in your reading foretells success, and offers affirmative response to any specific query you presented to the cards.

翻訳:強大なハーン(森の王ケルヌンノス)は、猟犬やわめいている馬と激しい冬の嵐のキーキーいっている気配の喧騒のさ中に、田園や密林で猟を導いていた。
         彼(ハーン)は、障害を克服したあなたの頑なな意思力を象徴します。
         ハーンのヘルメットは森の王である赤い雄鹿の威厳のある角をつけています。
         彼の頭の上に輝いている3つのオリオンの星々は、より高い意識への入り口になりがちである天上人を象徴しています。
         このリーディングによるハーンという存在は、幾つかの明確な質問に対して明確な返答を提供することにより、貴方が成功することを予言しております。

成功に向かってがむしゃらに行うこと、例え環境が冬の嵐のような厳しい中でも行うことが、貴方に対して高い意識を拓かれて成功に導かれる。
カードを引く時には「私にアドバイスをください」というような想いで引いていますので、今の環境若しくはこれから向かうと思われる環境を案じたものとなっています。
成功するためには、明確な問いかけと明確な返答があってこそ成功への扉が拓かれるともとれます。曖昧さという嵐の中だからこそ目的意識とか明確な疑問を持ち続けることが嵐を抜けるための羅針盤となります。
あとは、克服するための頑固な意思が必要と明示しています。


0 件のコメント: