2016年7月21日木曜日

クリサリスタロット講釈 その12 King of Spirals(Companion)

気まぐれにUPします。
今回初めて、過去に掲載したものが出てしまいました。で、サポートカードとして引いたのが今回のカードになりました。
昨今、今の仕事に対してだけではなく色々愛情を持てなくなってカオスな心境です。
だから、いまいち自分に対しても愛情不足になっています。それを察知して「自分に対しても愛情を持つように」とのメッセージだと思います。

本題に入ります。
ライダー版ではワンドのキング、キーワードはvisionary(幻術士)、organizer(まとめ役、世話人)、役割はmentor(良き指導者)

原文:
The Companion turns positive intentions into reality.
But be advised , he's a tad overbearing and impatient.
Persistence aside , he lends good counsel with your best interests always at heart.
The Companion's laughing kookaburra bird reminds him to lighten up.
If your goals seem illusive and you're banging your head against a wall , it's likely that an obstacle was placed in your approach .
Step back , discuss it with the Companion and commit to a course of action.

訳:
彼(指導者)は、前向きな意図を現実にします。
しかし、彼はちょっと横柄でせっかちですが助言を受けてください。
しつこいのは玉に瑕ですが、貴方のために心底最大の利益になるよう助言を貸します。
彼が飼っているワライカワセミが「気楽に構えなさい」と言っています。
もし、貴方の思うゴールが幻に思えたり壁に頭をドンドンぶつけてくるならば、それは貴方にとっての障害が近づいていると思われます。
その時は一旦後ろに下がって、彼(指導者)と議論して今後の行動指針に専念してください。



色々ぶつかっている現状に対して、冷静に助言を訊きながら一歩下がってアクションプランを立ててみたらということですね。



0 件のコメント: