2016年7月15日金曜日

クリサリスタロット講釈 その11 Seven of Spirals

久しぶりのUPであり、岡山県に来てから初めてになります。
だいぶ感覚を忘れています(笑)

ライダー版では7のワンドになります。
キーワードはAssertion(断言、主張)を示しています。
絵から読み取ると、冬眠していた熊さんが穴から出てきて周囲をちょっとおっかなびっくり見回している様を感じます。
と同時に、これから本来のことをするかという主張を示しているとも言えます。

・カードの講釈

原文:A well-rested bear focuses his piercing gaze on an unnamed intruder.
          The Seven of Spirals is about assertion and defending your turf.
          Turf can be a metaphor for your business, your personal beliefs or even your right as an adult simply to exercise your own free will.
          The best symbolizes the inner strength and confidence required to assert yourself with authority.
          The meaning of the Seven of Spirals is to stand firm while holding overwrought emotions in check.
          Be tenacious and unyielding like the bear and you will prevail.

翻訳:冬眠から目覚めたばかりのクマは、無名の侵入者に刺すような視線をかけています。
         7のスパイラルは貴方の縄張りを主張したり守ったりすることについて表しています。
         縄張りは貴方のビジネスを暗喩しており、貴方の個人的な信念又は貴方自身の自由意思から導き出された成熟した主張でもあります。
         最高なのは、厳然と自己主張することを要求される内部の強さと信頼を象徴します。
         7のスパイラルの意味しているのは、妨害等のなかで興奮をしている間でもしっかりと立ち位置を保つようにということです。
         クマのようにねばり強くて頑固にしてください、そして、あなたは勝ちます。

来月から自給自足なアーティスト&ヒーリング、エトセトラな生活が始まる際のカードからのアドバイスと受け取りました。
自分がどうしたいかを思うだけでも自分の縄張りを守ることになります。
何もせず穴の中に閉じこもっているだけでは縄張りを拡げることはできません。
だから、自分に克つことが大事なのです。




0 件のコメント: